20周年記念事業

支部開設20周年記念事業 論文募集

論文の募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。
厳正な審査の結果、24件の応募作品の中から選出されました受賞作品は下記の通りです。

最優秀賞

該当なし

優秀賞3件

世良 清  様 知的財産で育てる「地学地働」の心~商業高校での知財教育の実践をもとに
徳本 剛隆 様 知的財産で育てる水素社会
岡本 徳隆 様 知的財産で育てる中小企業の技術トリクルダウン

佳作4件

昆 卓也  様 知的財産で育てる「音楽の街」
大山 栄成 様 知的財産で育てる東海の工業デザイン
増山 和晃 様 知的財産で作る東海のものづくり
松久保 博章様 知的財産で育てる東海の地域経済

応募先

〒160-8549 「日本弁理士会東海支部懸賞論文」係
http://www.koubo.co.jp/jpaa_tokai.html

問い合わせ先

TEL: 052-212-8100 

内容

日本弁理士会東海支部では支部開設20周年の記念事業として論文を募集します。
テーマは「知的財産で育てる○○」。○○(文字数不問)は東海にちなんだ内容で自由に考えて、提言をお願いします。

規定

郵送、応募フォームで応募。
4000~5000字程度のWordまたはテキスト形式の原稿データ(別途400字程度の要約を付けること)、A4判用紙にプリントアウト、または400字詰原稿用紙に手書きで読みやすい文字で記入。
いずれも〒、住所、氏名、年齢、職業、TELを明記。参考・引用箇所は出典を明記。弁理士は応募不可。

最優秀1編=20万円 優秀2編=10万円 佳作4編=5万円
優秀作品は当会ホームページに掲載させていただきます。

締切

9月30日(消印) ※応募フォームは23時59分

発表

12月末頃(予定)、ウェブサイト上

主催

日本弁理士会東海支部

規約

応募作品は返却いたしません(作品の所有権は主催者に帰属いたします)。
入賞作品の著作権は、主催者に譲渡承継されます。また、著作者人格権の不行使を承諾頂きます。
応募作品に学校の研究内容等を反映する場合、予め指導教官の了承を得たものとして下さい。
入賞者の権利の譲渡は認めません。入選発表会参加にあたり、肖像権は主催者に帰属いたします。
応募にあたり記入頂いた個人情報は、審査結果通知に付随する事項を行うために利用します。
本目的以外で利用する場合は、必ず本人の同意を得たものに限ります。
入賞者の住所の一部・氏名は公表することがあります。

主催者から

東海地区は、新たな産業の発信地です。
幅広い分野で日本のものづくりを牽引していますが、知的財産が東海にどのように役立っているのか?
これからの東海のために知的財産をどう活用していくのが良いのか?
知的財産で東海を育てる、あなたならではの提言をお待ちしております。