東海支部の活動について

新聞掲載記事

更新:2007/01/10

地域ブランドを商標登録

岐阜提灯や三州瓦 9カ月で96件査定


登録査定(96件) 平成18年12月19日現在
商 標
(よみがな)
出願人 都道府
十勝川西長いも
(とかちがわにしながいも)
帯広市川西農業協同組合 北海道
鵡川ししゃも
(むかわししゃも)
鵡川漁業協同組合 北海道
豊浦いちご
(とようらいちご)
とうや湖農業協同組合 北海道
たっこにんにく
(たっこにんにく)
田子町農業協同組合 青森県
平田赤ねぎ
(ひらたあかねぎ)
庄内みどり農業協同組合 山形県
刈屋梨
(かりやなし)
庄内みどり農業協同組合 山形県
土湯温泉
(つちゆおんせん)
土湯温泉旅館事業協同組合 福島県
南郷トマト
(なんごうとまと)
会津みなみ農業協同組合 福島県
高崎だるま
(たかさきだるま)
群馬達磨製造協同組合 群馬県
稲城の梨
(いなぎのなし)
東京南農業協同組合 東京都
江戸甘味噌
(えどあまみそ)
東京都味噌工業協同組合 東京都
小田原かまぼこ
(おだわらかまぼこ)
小田原蒲鉾水産加工業共同組合 神奈川県
小田原蒲鉾
(おだわらかまぼこ)
小田原蒲鉾水産加工業共同組合 神奈川県
松輪サバ
(まつわさば)
みうら漁業協同組合 神奈川県
湯河原温泉
(ゆがわらおんせん)
湯河原温泉旅館協同組合 神奈川県
小千谷縮
(おぢやちぢみ)
小千谷織物同業協同組合 新潟県
小千谷紬
(おぢやつむぎ)
小千谷織物同業協同組合 新潟県
中島菜
(なかじまな)
能登わかば農業協同組合 石川県
金沢仏壇
(かなざわぶつだん)
金沢仏壇商工業協同組合 石川県
七尾仏壇
(ななおぶつだん)
七尾仏壇協同組合 石川県
加賀みそ
(かがみそ)
石川県味噌工業協同組合 石川県
牛首紬
(うしくびつむぎ)
石川県牛首紬生産振興協同組合 石川県
越前漆器
(えちぜんしっき)
越前漆器協同組合 福井県
やはたいも
(やはたいも)
中巨摩東部農業協同組合 山梨県
甲州手彫印章
(こうしゅうてぼりいんしょう)
山梨県印章店協同組合 山梨県
市田柿
(いちだかき)
みなみ信州農業協同組合
下伊那園芸農業協同組合
長野県
蓼科温泉
(たてしなおんせん)
蓼科温泉旅館協同組合 長野県
岐阜提灯
(ぎふちょうちん)
岐阜提灯協同組合 岐阜県
飛騨一位一刀彫
(ひだいちいいっとうぼり)
飛騨一位一刀彫協同組合 岐阜県
下呂温泉
(げろおんせん)
下呂温泉旅館協同組合 岐阜県
飛騨牛乳
(ひだぎゅうにゅう)
飛騨酪農農業協同組合 岐阜県
山岡細寒天
(やまおかほそかんてん)
岐阜県寒天水産工業組合 岐阜県
飛騨ヨーグルト
(ひだよーぐると)
飛騨酪農農業協同組合 岐阜県
駿河湾桜えび
(するがわんさくらえび)
蒲原町桜海老商業協同組合
田比町桜海老商工業協同組合
大井川桜海老商業協同組合
静岡県
由比桜えび
(ゆいさくらえび)
由比港漁業協同組合
田比町桜海老商工業協同組合
静岡県
焼津鰹節
(やいづかつおぶし)
焼津鰹節水産加工業協同組合 静岡県
三州瓦
(さんしゅうかわら)
愛知県陶器瓦工業組合
三州瓦工業協同組合
愛知県
常滑焼
(とこなめやき)
とこなめ焼協同組合 愛知県
雄琴温泉
(おごとおんせん)
雄琴温泉旅館協同組合 滋賀県
京あられ
(きょうあられ)
京都米菓工業協同組合 京都府
京おかき
(きょうおかき)
京都米菓工業協同組合 京都府
京仏壇
(きょうぶつだん)
京都府仏具協同組合 京都府

 平成17年4月1日に地域団体商標制度がスタートして、約10月が経過しました。特許庁の発表によれば、昨年12月時点で600件を超える地域団体商標に係る出願がされており、このうち別表に示される44件を含む96件について登録査定がされています(平成18年12月19日現在 特許庁ホームページより抜粋)。

 地域団体商標とは、地域名と商品名(又は役務名)からなる商標であり、従来は「夕張メロン」や「西陣織」等のように全国的な知名度を獲得した例外的なものを除いて、商標登録が認められなかったものですが、近年、全国的に地域ブランド作りが盛んになっていることから、事業協同組合等による出願であって、ある程度「広く知られている」に至ったものについては、商標登録が受けられるよう改正されたものです。
 中部地方では、「金沢仏壇」(石川県)「越前漆器」(福井県)「蓼科温泉」(長野県)「岐阜提灯」(岐阜県)「駿河湾桜えび」(静岡県)「三州瓦」(愛知県)等19件が登録査定されています。県別では石川県5件、福井県1件、長野県2件、岐阜県6件、静岡県3件、愛知県2件となっており、品目別では農林水産品10件、伝統工芸品7件、役務2件となっています。

 全体の登録査定状況をみますと、例えば「小田原かまぼこ」(神奈川県)「紀州備長炭」(和歌山県)「博多人形」(福岡県)「長崎カステラ」(長崎県)「本場奄美大島紬」(鹿児島県)等全国的によく知られていると思われるものや新聞等で話題になった「関あじ」「関さば」(大分県)等から、中部地方在住者にとってはややなじみの薄いのではないかと思われるものも見受けられます。京都府は「京あられ」「京くみひも」等19件が登録査定されています。また、「飛騨一位一刀彫」(岐阜県)「すさみケンケン鰹」(和歌山県)のように、原材料や漁法等が付加されていても、それが特定の商品の普通名称と認められれば、登録査定がされているようです。

 他方、全国的に有名と思われるブランドでも「松坂牛」(三重県)や「越前がに」(福井県)「九谷焼」「輪島塗」「加賀友禅」(以上、石川県)「美濃焼」(岐阜県)「三ヶ日みかん」「静岡茶」(以上、静岡県)、「八丁味噌」「名古屋コーチン」「名古屋名産きしめん」(以上、愛知県)「魚沼産コシヒカリ」(新潟県)「宇治茶」(京都府)「喜多方ラーメン」(福島県)等はまだ登録査定がされていないようです。

 地域団体商標は、出願団体又はその構成員が使用することによりその商標が「広く知られている」ことが、登録査定の要件ですが、上記登録査定状況からは、その商標(地域ブランド)が「広く知られている」かについては、かなり地域的・限定的に知られていれば、登録が認められているようです。
 他方、その商標が「広く知られる」ように至ったのは、出願団体又はその構成員の使用によるものか、他の団体が類似する商標を使用していないか、「広く知られている」商品と出願された商品は一致しているか等、出願団体の実質的適格性、出願団体以外のアウトサイダーの存在、指定商品の範囲等についてはより慎重に審査されているように思われます(なお、地域団体商標の出願主体は、加入自由が設立根拠法で担保されていることが必要です)。

 ちなみに、「八丁味噌」(八丁味噌協同組合)については、「八丁味噌」部分が共通する「愛知八丁味噌」(愛知県味噌溜醤油興行協同組合)も出願されており、「魚沼産コシヒカリ」は全国団体である全国農業協同組合による出願です。また、「喜多方ラーメン」は、全国的に普及しすぎて、出願団体及びその構成員以外の者により使用されている例があるのかもしれません(もちろんこれらも審査係属中であり、今後登録査定がされる可能性があります)。

日本弁理士会商標委員会
委員 弁理士 木村 達矢