東海支部の活動について

新聞掲載記事

更新:2008/03/26

発明の日わくわくフェア2008

 来る4月20日(日)に、トヨタテクノミュージアム・産業技術記念館(名古屋市西区則武新町・名鉄名古屋本線栄生駅下車徒歩三分)にて、特許庁及び中部経済産業局が主催する「発明の日わくわくフェア2008」が開催されます。発明の日わくわくフェアは、四月十八日の「発明の日」を記念して行われるイベントで、子供達に科学や発明に親しんでもらい知的創造の大切さを知ってもらうことを目的としています。産業技術記念館は、通常は入場料が必要ですが、この日は無料開放していただいております。

 「発明の日わくわくフェア」は、1999年(平成11年)から毎年「発明の日」近辺の日曜日に開催されており、本年で10回目となります。日本弁理士会東海支部は、同フェアの開催当初から共催者として参画しており、本年も、例年と同様にエントランスホールにて、「自然科学体験・科学の不思議を体験しちゃおう!」と題する自然科学工作コーナーと、「発明なんでも相談会」と題する無料相談コーナーを開設します。

 自然科学工作コーナーでは、比較的身近にある材料を用いた簡単な工作を通じて、「なぜ動くんだろう」「どうして動かないんだろう?」と考えながら自然科学現象を体験することが出来ます。また、一つの工作を自分の力で完成させ、その完成した工作で実際に遊んでみることで、モノ作りの楽しさや難しさを実感することが出来ます。自然科学工作コーナーでは、私ども日本弁理士会東海支部所属の弁理士がお手伝いしますので、上手く作れない場合や「どうしてこうなるの?」と疑問に感じた場合には、お気軽にお尋ね下さい。

 例年、工作によっては、開始前から多くの子供達が列を作って並ぶものもあり、準備する私達としては大きなやりがいを感じています。今年度は、以下の4つの工作を予定しています。なお、各工作については、一人でも多くの子供達に参加してもらえるように材料等を準備しますが、時間的な理由等により、整理券を配布して参加者を制限する場合もございますので、あしからず御了承下さい。

 一つ目の工作(午前九時三十分~)は「空飛ぶスカイスクリュー」です。スカイスクリューは、三角形の翼を持ち垂直に上昇する不思議な飛行体で、誰でも簡単に作ることができます。ゴムの動力でプロペラを回転させ、手を離すと垂直に浮かび上がり、まるで空中で浮いてるような飛び方をします。完成したら飛ばして遊んでみましょう。遊び方は自由自在です。実際に参加して、体験してみて下さい。

 二つ目の工作(午前十一時二十分~)は「夢ふくラム、空力翼艇ラム」です。翼の形をした紙の飛行艇が地上すれすれを高速で滑るように飛行します。これは飛行機とは違って、翼の表面効果という流体力学の現象を利用しています。なんていうと難しそうですが、作って遊ぶのは簡単です。どうやったらうまく滑走するんだろう?みんなで遊びながら考えてみましょう。うまく飛ぶようになれば、みんなで飛ばし競べをしてましょう。

 三つ目の工作(午後一時十分~~)は「鉛筆電池」です。化石燃料を使わないクリーンなエネルギー源として注目されている燃料電池を、身近な素材を材料を使って簡単な仕組みで作ります。塩水に入れた鉛筆の芯に乾電池をつないで水を電気分解して水素を作ります。そして、乾電池を離すと・・・化学の実験が好きな人は是非参加して体験してください。

 四つ目の工作(午後三時~)は「キラキラ手作り分光器」です。回折格子シートを使った透過型の簡易分光器を制作し、種々の光源を観察してみましょう。太陽からの光、電気スタンドの光・・・私たちの身の回りには光があふれ、それによって物を見ることができます。太陽の光は、そもそも何色なんでしょう?夕焼けの太陽は赤く見えますが、昼間の太陽の色は?では、虹はなぜ色が分かれてみえるのでしょう?実は、太陽や蛍光灯などの光には、いろいろな色の光が混ざっています。そんな光で作られる色の世界を、手作り分光器でのぞいてみませんか?

 「自然科学体験工作コーナー」と並行して「発明なんでも相談会」を実施します。特許・実用新案・意匠・商標等の知的財産に関する個別の相談に、日本弁理士会東海支部所属の弁理士が応対します。私たち日本弁理士会東海支部は、月曜日から金曜日の午後一時~四時に日本弁理士会東海支部室(名古屋商工会議所ビル八階)において、無料相談会を常時開設しておりますが、「平日の相談会は利用することが難しい」とお思いの方々、休日に相談会が行われる良い機会ですので奮ってご参加下さい。

 以上のように、「発明の日わくわくフェア2008」は、休日に、親子で一緒に遊びつつ学ぶこともでき、子供から大人まで楽しめるイベントとなっております。多数の皆様のご来場をお待ち申し上げております。


日本弁理士会東海支部 知的財産権制度推進委員会
副委員長 弁理士 水野 史博