東海支部の活動について

新聞掲載記事

更新:2004/06/21

「弁理士の日」記念イベント2004

日本弁理士会東海支部主催「弁理士の日」記念イベント2004のご案内

ナディアパークにて弁理士総出で応対します
 今年も恒例の「「弁理士の日」記念イベント」が開催されます。多くの弁理士が総出で、特許をはじめとする実用新案、意匠、商標などの知的財産に関する各種のイベントを行います。是非ご参加ください。全てのイベントへの参加費は「無料」です。

日時:平成16年7月3日(土)10:00-16:00
会場:ナディアパークデザインセンタービル6F
内容:
(1)講演会
■知財セミナー1(「セミナールーム2」にて、各定員 先着50名)
 ●第1部 権利行使を受けたときの対処について(10:30-12:00)
 ●第2部 職務発明について(12:30-13:30)
 ●第3部 特許明細書の書き方(14:15-15:45)
■知財セミナー2(「セミナールーム3」にて、各定員 先着40名)
 ●第1部 デザイン保護について(10:15-11:15)
 ●第2部 著作権法について(12:15-13:15)
 ●第3部 ブランド保護の実態(14:15-15:15)
 各テーマとも弁理士が分かりやすく説明します。

(2)インターネットによる「特許庁電子図書館」体験
  (「プレゼンテーションルーム」にて、最終受付15:30)
 特許庁電子図書館へアクセスして、あなたの考えた発明(アイディア)と似たものが、既に出願・権利化されているか検索してみませんか。弁理士が懇切丁寧に検索の仕方をお教えします。

(3)特許無料相談会(「セミナールーム1」にて、最終受付15:30まで)
 弁理士が、特許をはじめとする実用新案、意匠、商標などの知的財産の相談に無料で応じます。

(4)パネル等の展示およびビデオ上映(「デザイン工房」にて、16:00まで)
 産業財産権制度に関する知識・理解を深めていただくためのパネル等の展示や、弁理士会および特許庁制作のビデオの上映を行います。

 東京、大阪においても記念イベントが開催され、愛知以外に全国数十カ所で一斉に無料特許相談会が開催されます。日本弁理士会東海支部のエリアでは、愛知以外に岐阜、三重、静岡、長野でも、午前10時から午後4時まで、下記の会場にて無料特許相談会が開催されます。

(1)岐阜県 (社)発明協会岐阜県支部
      各務原市須衛町4-179-1 テクノプラザ北棟5階
(2)三重県 (社)発明協会三重県支部
      津市高茶屋5-5-45 三重県工業技術総合研究所内
(3)静岡県 静岡労政会館
      静岡市黒金町5-1
(4)長野県  ホテル信濃路
      長野市中御所岡田131-4
お問い合わせは下記まで
 日本弁理士会東海支部
  460-0008名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル8階
  TEL:052-211-3110 FAX:052-220-4005

「弁理士」とは
 弁理士は、産業財産権(特許、実用新案、意匠、商標)のエキスパートです。アイディアをどのような形で権利化し保護したらよいかを適確にアドバイスするとともに、特許庁に対する出願等の様々な手続を代理します。また、外国出願、ライセンス契約、審決取消訴訟や侵害訴訟等、出願後または権利化した後の様々な問題にも対処します。

「弁理士の日」とは
 弁理士法の前身である「特許代理業者規則」が施行された明治32年(1899年)7月1日記念して、毎年7月1日を「弁理士の日」と定めました。

 

日本弁理士会東海支部
副支部長 長屋 直樹