東海支部の活動について

新聞掲載記事

更新:2010/02/26

元気のいい中小企業紹介★7★

(1)はじめに

 本年度の日本弁理士会東海支部の活動の大きな柱として中小企業支援があります。昨今の厳しい経済環境の中、現状打破のため、中小企業こそ「何か新しい取り組み」をしなければなりません。
 私たちは、「元気のいい」中小企業経営者の皆様に、今現在「元気がいい」原因となったその企業における「過去の取り組み」についてお話を伺っています。元気の原因にとなった過去の取り組みこそ、中小企業が現在行うべき新しい取り組みのヒントになると考えたからです。
 そこで、多くの中小企業経営者の皆様から生の声をお聞きして、元気を生んだ過去の取り組みをご紹介させていただくとともに、支援活動のベースとなる現場感覚を養おうと考えています。
 今回ご紹介する企業は、国内のプロヘアスタイリストから世界的なカリスマヘアスタイリストに至るまで、国内外のプロヘアスタイリストから高い支持を得ている理美容はさみを製造している「足立工業株式会社」です。

(2)元気のいい中小企業紹介★7★-足立工業株式会社-

・女性のヘアスタイルを変えた技術
 足立工業株式会社は、伝統的な刃物産地である「岐阜県関市」に本社、工場を構えています。土地柄、周囲企業を含め刃物や陶磁器等のメーカーからの依頼で部品、製造機械を作製する下請企業がほとんどでした。そのような環境から通常のはさみはさまざまな企業が作製していましたが、精度の高いプロ用の理美容はさみは、当時手工業による生産が主流で一人前の職人になるのに相当の時間がかかることから、他社が手がけようとはしませんでした。同社はそこに活路を見いだし、プロ用の理美容はさみの機械による製品開発に着手し、理美容はさみの生産の量産化に成功しました。
 その後も、同社は製品開発を押し進め、従来の理美容梳きはさみと比べて2倍の歯数を持ち、各々の歯が独特の曲線を有する理美容梳きはさみを開発しました。この理美容梳きはさみは、カリスマのヘアスタイリストから支持され、かれらによって女性向けの人気ヘアデザインである「シャギー」が生み出されました。現在女性の中で人気のヘアスタイルとなっているのは、みなさんがご存知のとおりです。

・さらなる開発
 さらに同社は、従来の理美容はさみを用いて髪を切ると、髪が2本の刃の刃先線に沿って滑ってしまい髪の先端を直線に揃えることが困難であるという問題を解決すべく開発を進め、刃にレーザー加工による極微細な凹部を設けることで髪の滑りを抑える理美容はさみの開発に成功しました。
 さらに、最近では、刃とハンドルを別々に作製し、ハンドルに種々の刃を交換取り付け使用できる理美容はさみを開発しました。これにより、使い慣れたハンドルで種々の刃を組み合わせて使用できるようになりました。
 こうした技術の蓄積により、同社は、プロ用の理美容はさみにおいて、他社の追随を許さない技術を蓄積することに成功しました。今日まで1000種類以上の理美容はさみを製造し、国内外のカリスマヘアスタイリストの絶大な支持を得て、高付加価値の経営を実現しています。現在では、国内をはじめとしてアメリカ、ヨーロッパ各国を含む世界中に出荷しています。

・新たな展開へ
 こうしたプロフェッショナルが認める精巧な理美容はさみの優れた加工技術は、医療器具分野からも高い評価を得ており、当該分野への展開にも挑戦しております。現在では、大学病院と共同で、国内メーカーが製品化できなかった特殊な腹腔鏡手術用鉗子の開発、商品化を行っています。同社は、新規製品を開発するにあたり、提案された製品にこだわらず、自社で開発し、常によりよい製品を提供することに挑戦しています。こうした姿勢が、他の追随を許さない高い技術力の蓄積という形で表れています。
 さらに、同社は、現状で満足することなく、昨年に最先端の複合加工機を10台程度導入する大規模な設備投資を実施し、超高精度が求められる航空機、半導体、電気器具などのあらたな金属製品の開発及び商品化に取り組み、他社との差別化を図れるあらたな技術の蓄積を目指しています。

・知的財産権への意識
 同社は知的財産への意識が非常に高く、国内外を含め50件以上の特許出願、50件以上の意匠登録を有しております。こうした特許等の積極的な出願を含め、製品開発時の先行技術調査、競合他社の動向調査を積極的に行い、警告等によって自社技術を保護しています。こうした知的財産の活用は、他社製品との差別化にも貢献し、自社技術力の高さを証明するものとなり、社員の自信にもつながっています。

・元気なモノ作り中小企業300社に選定
 平成20年6月20日中部経済産業局は、高度なモノ作り技術により我が国産業の国際競争力を支える経済活力の源泉となり、モノ作りにより地域経済を支えながら内外の市場で活躍する中小企業、意匠やデザインにより新規分野を開拓している中小企業について「元気なモノ作り中小企業300社を選定しています。
 同社は、2008年において、高い技術力、内外での実績が認められ、中部地域(富山、石川、岐阜、愛知、三重)から選定された46社のうちの1社として選定されました。

・今後の展開
 足立社長は、現在のこの不景気の中で、「深い洞察力をもち、高い技術力で、お客様に必要とされる商品、お客様のかゆいところに手が届く商品、お客様の個性にあった商品を作製することが必要である。そのために、先を見る力を養いつつ、最先端の設備を活用して高い技術を維持してもの作りをしていきたい。」と述べています。

*******************************************
足立工業株式会社
〒501-3263 岐阜県関市広見113-2
TEL:0575-22-0052
FAX:0575-24-3306
*******************************************

日本弁理士会東海支部 知的財産支援委員会
委員 弁理士 髙荒 新一

カット鋏 カット鋏

梳き鋏 梳き鋏