東海支部の活動について

新聞掲載記事

更新:2010/10/29

【弁理士トーク】タイの小学校を訪問

 私の10年来のタイ人の友達は小学校の教師です。今回、彼が教鞭を執るタイ・カンチャナブリー県の小学校を訪問しました。そこは、畑の真ん中にある田舎の小学校です。小学校5年生の授業を、後ろから聴きました。1時間目は算数の授業でした。4桁の掛け算、割り算を含む桁数の多い四則演算の問題でしたが、1人も脱落すること無く、15人全員が正解しました。なかなかの計算力です。欧米の小学生は、かなわないと思います。アジア人は計算力が優れていることで欧米人を驚愕させています。タイもまた然りです。この計算力の高さが、タイをはじめとするアジアの経済発展の原動力の要因の一つになっていると思います。2時間目は、英語の授業でした。簡単な会話文を作り、お互い英語で会話をするという内容でした。驚くべきことにタイでは、小学校1年生から週3時間の英語授業が有ります。タイの方が日本よりも英語が通じるように思われます。これは、小学校1年生から英語に慣れ親しんでいることが要因の1つであると思います。いろいろ驚かされたタイの小学校訪問でした。

弁理士 喜多 静夫