東海支部の活動について

新聞掲載記事

更新:2012/02/29

私が弁理士登録した頃(3)

 平成2年に私が弁理士登録以来、すでに20年以上がすぎて、昨年度は日本弁理士会から永年表彰状が届けられた。
 弁理士試験の合格者が年間100人程度であった当時は、われわれが登録する平成2年~3年にかけて、誰かが弁理士登録番号10,000となる状況であった。登録番号10,000の同期の人には確か記念品が贈られたと記憶している。
 弁理士試験受験機関のダルニーが名古屋に答練会を開いて以来名古屋地区にも合格者が増え、私もその中の1人であった。この受験機関に在籍することで今でも親しくする多くの弁理士仲間を得た。
 合格した当時、私企業の技術研究職として発明者ではあったが、特許の実務が私にはなかったので、勤めていた会社を退職して一時東京の特許事務所で働いた後、ここ三重県で特許事務所を開いた。三重県内で特許事務所を開いている弁理士は私を除いて2名であったが、開業当時は大変お世話になった。現在、県内で主に活動している事務所は6事務所となり、全員が協力して地域の知財活動に励んでいる。

弁理士 和気 操