東海支部の活動について

新聞掲載記事

更新:2006/01/05

読者の皆さんは、日本弁理士会東海支部の活動情報をどのようにして収集されていますか?

 日本弁理士会東海支部では、本年4月から独自のホームページを立ち上げました。これまでも日本弁理士会のホームページのコンテンツの一部としてホームページは存在しましたが、独自のホームページを持つことで、アップツーデートな情報の提供に努めています。
 それでは、ホームページの代表的なコンテンツを紹介しましょう。そうそう、肝心なURLのご紹介を忘れていました。
 URLはhttp://www.jpaa-tokai.jp/index.phpとなります。入力が面倒な方は、サーチエンジンにて日本弁理士会東海支部をキーワードにして検索してみてください。

 先ずはトップページです。日本弁理士会東海支部は、愛知、岐阜、三重、静岡、長野に所属する弁理士によって組織されています。アニメーションによって各県を表す風景画像が現れ、なかなか素敵だと思いませんか。
 コンテンツは大きく分けて、日本弁理士会東海支部の概要、新着情報、日本弁理士会東海支部の活動、新聞記事紹介、リンク集となっています。
 日本弁理士会東海支部の組織についてお知りたい方、日本弁理士会東海支部にコンタクトを取りたい方は、日本弁理士会東海支部の概要をご覧になってください。

 日本弁理士会東海支部は、東海5県にお住まいの方々に、知的財産権をより身近に感じて頂くため、一年を通じて様々な活動を行っています。活動についての最新の情報をご覧になりたい方は、新着情報をチェックしてください。新着情報は、新しいセミナー、イベントの詳細が決まり次第、随時、できる限り迅速に情報をアップすることに心がけています。今年は、地域ブランドセミナー、休日パテントセミナーとセミナーが目白押しでした。各セミナーの詳細な内容、参加要領もしっかりと載せてありますので、新着情報をチェックすれば、ためになるセミナーを見逃すこともありません。

 セミナーの内容だけではよく判らないとお考えの方は、日本弁理士会東海支部の活動を是非ご覧下さい。過去に実施したセミナー、イベントの報告を、画像と共に掲載しています。画像をご覧いただければ、セミナー、イベントの雰囲気をつかんで頂けると思います。この活動報告のページには、できる限り画像を併用し、少しでも皆さんにセミナー、イベントの雰囲気を掴んで頂こうとがんばっています。
 新聞記事の紹介では、現在のところ、中経新聞に掲載した2004年分の記事を掲載しています。新聞紙面と異なり文章だらけとなってしまいますが、データベースとしては十分に利用価値があると思います。今後は、2005年分の記事を掲載し、また、記事の分野ごとでのインデックス化も考えています。

 以上、駆け足で日本弁理士会東海支部のホームページをご紹介してきました。日本弁理士会東海支部ではホームページを皆さんへの情報発信源として活用、運用していきたいと考えています。日本弁理士会東海支部のホームページに関するご提案等がございましたら、mailto:info-tokai@jpaa.or.jpまでご連絡下さい。できる限り皆様のニーズに合わせたコンテンツを掲載できるように順次見直しを行っていきたいと考えます。

 

弁理士 井上 佳知