東海支部の活動について

新聞掲載記事

更新:2006/02/05

出版物のご案内

 日本弁理士会では、企業の知財関係者はもとより一般の方々に知的財産権制度の内容や私ども弁理士及び弁理士会の活動状況をお知らせするため、次のような出版物をご用意しています。

★月刊誌「パテント」★
 本誌は、国内外の知的財産権制度の紹介、制度上の問題点についての論考、重要判決の解説、新刊紹介、等に関する記事が多数掲載されております我が国有数の知財関連総合誌です。毎月異なるテーマについての特集(中小企業支援の現状、大学における知的財産、中国の実情、クレーム解釈、商標、等)が掲載されており、知的財産に興味のある読者の皆様の情報源として利用していただけたらと思います。
 本誌は各都道府県の主要図書館、商工会議所および発明協会各支部において閲覧が可能です。また、年間購読料10,500円(消費税、送料込み)にてどなたでも定期購読できます。申し込み方法の詳細は日本弁理士会のホームページ内の「出版物のご案内」をご覧下さい。さらに当会ホームページ内には、パテント誌バックナンバーの主要記事の一覧と各記事のpdfファイルが掲載されております。ご利用下さい。きっと役に立つ情報が見つかるはずです。

★季刊誌「パテントアトーニー」★
 本誌は、A3版両面見開きパンフレット形式の広報誌ですが、堅苦しくて難解な表現を極力排し、平易な文章による知的財産権の解説や知的財産権制度にまつわる身近で素朴な疑問とそれに対する回答、各地方における弁理士の活動状況等が掲載されております。最新号(2005年冬号)には次のようなコンテンツが含まれています。
 ・シリーズ「ヒット商品を支えた知的財産権」
  ~蒸留所の名を冠するのが一流の証明「山崎(登録商標)」~
 ・弁理士奮闘中
 ・弁理士風土記(今回は宮城県)
 ・知財の歴史
 ・知的財産権なんでもQ&A(今回は特許と実用新案との違いについて)
 ・4コマ漫画「たぬき弁理士」
 ・特許庁からのお知らせ
 ・JPAA information

 このうち、シリーズ「ヒット商品を支えた知的財産権」では、毎回異なるヒット商品にスポットをあて、その商品の開発経緯と特許、デザイン(意匠)やトレードマーク(商標)等に纏わるエピソードが平易な文章と写真により紹介されています。知的財産権の取得が商品のヒットにどのように貢献したのか、種々の商品開発に携わる本紙読者の皆様にも参考になる内容だと思います。最新号では国産有名ウイスキーの商標権取得に纏わる秘話が記載されております。

 本誌は当会より各経済産業局中小企業担当課、各都道府県の中小企業担当課、全国の商工会議所、商工会連合会、中小企業団体中央会、下請企業振興協会、中小企業地域情報センター、(社)発明協会支部、知的所有権センターならびに全国の主要市区役所に配布しておりますので、これら機関・団体において閲覧可能です。また、本誌バックナンバーの主要記事は当会ホームページ内にpdfファイルで掲載されております。

 本誌を希望される方には原則として無料でお送りしております。詳しくは、日本弁理士会広報課(TEL:03(3519)2361、FAX:03(3581)9188)までお尋ね下さい。なお、前述の「ヒット商品を支えた知的財産権」の過去掲載分をまとめた小冊子も用意しておりますので併せてご利用下さい。当会ホームページ内にpdfファイルで掲載もされております。

★解説パンフレット「地域ブランドの保護~商標法の改正について~」★
 昨年度の商標法の一部改正により、本年4月1日から地域団体商標制度が施行されます。この制度は地域経済の活性化と競争力の強化を支援するために地域ブランドをより適切に保護する制度であり、例えば従来の制度では商標登録が困難であった「地域名+商品名」から成る商標が地域団体商標として商標登録を受けることが可能になります。
 本パンフレットは、今回の改正で導入された地域団体商標制度の内容(例えば商標登録できる場合とできない場合)について商標登録制度全体の概要を含めて平易に図解し、分かり易く解説してあります。新制度のご理解の一助として是非当パンフレットをご活用下さい。
 パンフレットご希望の方は、日本弁理士会広報課(TEL:03(3519)2361、FAX:03(3581)9188)までお問い合わせ下さい。

弁理士 安部 誠