東海支部の活動について

新聞掲載記事

更新:2006/04/05

発明の日わくわくフェア2006

 来たる4月23日(日)に、トヨタテクノミュージアム・産業技術記念館(名古屋市西区則武新町・名鉄栄生駅下車徒歩3分)にて、特許庁・中部経済産業局主催の「発明の日わくわくフェア2006」が開催されます(午前9時30分~午後5時)。同フェアは、4月18日の「発明の日」を記念するイベントで、1999年より、毎年、「発明の日」の近辺の日曜日に開催されています。産業技術記念館は、通常は入館料が必要ですが、同フェアの開催日は観覧無料にしていただいているおかげで、同フェアは「入場無料」となっております。

 日本弁理士会東海支部は、同フェアの共催者として、例年と同様に、エントランスホールにて、小学生を対象とした、「自然科学体験・科学の不思議を体験しちゃおう!」」と題する自然科学工作コーナーと、「発明なんでも相談会」と題する無料相談コーナーと、の2つの出し物で、同フェアに参画いたします。

 「自然科学体験」のコーナーでは、簡単な工作を通じて、自然科学現象を、「なぜ動くんだろう?」「どうしてうまく動かないんだろう?」などと、考えながら身近に体験することができます。また、一つの完成品を自分の力で作り上げて、この自分で作った物で実際に遊んでみる(自分で作った物の動作を確かめてみる)ことで、ものづくりの楽しさや難しさを実感することができます。
 このようなこともあってか(あるいはお土産としての完成品目当てか)、毎年大変ご好評いただいており、工作のテーマによっては、開始前から多くの子供が並んだり、整理券を配って人数制限をしたりすることもあります。今回は、以下のとおりの、5つの工作を実施します。

 一つ目(午前10時から)は、「おもしろ電池」。10円玉、1円玉、果物、備長炭など、さまざまな素材を用いて電池を作ることで、電気が発生するしくみについて、実体験しながら学習します。目玉として、「燃料電池」のコーナーもあり、最先端技術を身近に体験することができます(水素ガスなどの可燃性のガスのボンベは一切使いませんので、極めて安全です)。自分で作った電池で、電子メロディーをちゃんと鳴らせることができるかな?家に帰ってから再現できるかな?

 二つ目(午前11時から)は、「無限に回る不思議な立体・カレイドサイクル」。一枚の紙から出来る紙細工で、正四面体をリング状に6つ繋げたような形の物体が出来上がります。うまく作ると、リングの内から外に向けて、同じ方向に繰り返しぐるぐる回すことができます。回し続けながら模様を見ると、万華鏡(カレイドスコープ)のように見えます。模様があらかじめ印刷された材料の他に、模様が印刷されていない材料も用意します。模様付きの方で作り方を学んで動作を楽しんだ後は、模様なしの方に好きな模様を描いて、自分だけのカレイドサイクルを作るのも、楽しいでしょう。子供だけでなく、親御さんにも受けること間違いなし?

 三つ目(午後12時30分から)は、「ホバークラフトでカーリング・ボーリング?」。カップ麺の容器に、モータとファンとを取り付けて、ホバークラフトを作ります。ボーリングや、今はやりのカーリングのような遊び方で楽しむことができるでしょう。ただし、うまく浮上させるための工作上のヒントが隠されています。全然浮かない失敗例と、すいすい走る成功例とでは、何が違うのか、考えながら工作することで、新たな発見があるでしょう。

 四つ目(午後2時30分から)は、「ストローパンパイプ・ストローを笛にしちゃおう!」。ストローのようなプラスチック製の管を使って、笛を作ります。管の長さや、管に詰める粘土の位置を調整することで、さまざまな音階を実現することができます。異なる音階を有する多数の管を並べると、色々な曲を演奏することができる本格的な「世界にたった一つの、自分だけの笛」が完成します。うまく音程がとれるかな?

 五つ目(午後3時30分から)は、「簡単!風船を使って車を走らせよう!」。段ボールのシャシーに、発泡スチロールのタイヤと、竹串の車軸と、口にストローを取り付けた風船と、を装着するだけで完成です。ストローの先をくわえて風船をふくらませると、風船から噴射される空気によって、車が勢いよく走り出します。まっすぐ走らせることができるかな?

 「発明なんでも相談会」では、日本弁理士会東海支部の正副支部長が、特許・実用新案・意匠(デザイン)・商標(トレードマーク)などの知的財産について、個別相談に応じさせていただきます。東海支部室(名古屋商工会議所ビル8階)の平日無料相談をなかなかご利用できない方は、休日に相談会が行われる良い機会ですから、奮ってご参加下さい。

 以上のように、「発明の日わくわくフェア2006」は、休日に親子で一緒に学びつつ遊ぶことができ、子供から大人まで楽しめるイベントとなっております。多数の皆様のご来場をお待ち申し上げております。

弁理士 田辺 政一