セミナー・イベント情報

セミナー・イベント情報

更新:2014/10/02

[11月29日]長野県・日本弁理士会東海支部主催「休日パテントセミナー2014in長野」<終了しました>

   日本弁理士会東海支部では、地方公共団体、中小・ベンチャー企業関係者及び一般の方々を対象に、休日パテ
  ントセミナーを開講しており、当年度は長野県長野市において開講いたします。
   特に当年度につきましては、「知的財産の活用による地域の活性化と産業の振興のための協力に関する協定」
  に基づき、長野県との共催により実施します。
   今回のセミナーが知的財産関係者のみならず、これから知的財産を学ぼうという方にとりましても参考になり、
  また今後のご活動の一助になれば幸甚に存じます。

  日 時:平成26年11月29日(土)13:30~15:40(受付開始13:00)

  会 場:ホテルJALシティ長野 2階「浅間」
      (長野県長野市問御所町1221 TEL:026-225-1131)
      ※なるべく公共交通機関をご利用下さい。JR長野駅より徒歩10分です。

  講 師:弁理士 前田 大輔(日本弁理士会東海支部国際知財委員会 副委員長)

  テーマ:ASEAN地域における商標権取得・権利行使の実情

  内 容:昨今、市場や製造拠点としてのASEAN地域への関心の高まりから、知的財産権の取得や行使を検討する
      事例が増えています。そして、海外へビジネスを展開するにあたっては、当然に知的財産権取得や模倣品
      への対応を行われる方、当然とまでは言わなくても海外での知的財産権の活用をご検討中の方は多数おら
      れると感じます。
      しかしながら、日本や欧米の知的財産権制度に慣れた我々からすると、ASEAN各国の特許庁や知財関
      連官庁での審査や運用は、未だ複雑・不透明な部分も多く、具体的ケースにおいて予想外の判断がされ、
      想定以上の時間と費用を費やさなければならないことがあります。
      そこで、本セミナーでは、ASEAN各国の商標制度に焦点をあて、講師が各国代理人や実際のケースを通
      じて確認・収集した事項を中心に、審査や運用の「実際」を解説致します。

  対 象:一般、ベンチャー起業を目指す人、中小企業の経営者、知的財産関係者
      ※本セミナーは弁理士向け業務研修としても企画しておりますので、弁理士も受講します。

  定 員:70名

  参加費:無料

  主 催:長野県・日本弁理士会東海支部

  運 営:日本弁理士会東海支部 長野県委員会

  申込方法:下記(1)~(3)により、平成26年11月25日(火)までにお申し込みください。
       なお、誠に勝手ながら、参加可否のご連絡につきましては、参加不可の場合のみご連絡を
       差し上げますことあらかじめご了承下さい。

     (1)インターネットでのお申し込み⇒こちらからお申し込みください。
     (2)はがき又は電子メールにて、申込書の所定事項を必ずご記入の上、下記へ送付する。
     (3)申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記へFAXする

  ・会場は室温調整が十分に出来ないこともありますので、衣服等で調整できるようにご準備下さい。
  ・インフルエンザ流行等の事情により中止することがあります。中止の場合は当支部ホームページでご案内し
   ます。
  ・ご氏名、連絡先(郵便番号、住所、電話・FAX番号)は、セミナーの円滑運営のため、お手数でも正確に
   ご記入下さいますようご協力をお願いします。
  ・いただきました個人情報は、本セミナーを円滑に実施するために必要な範囲に限って利用します。
   また当支部からのイベント情報の提供に利用させていただくこともあります。

  問合せ・申込先:日本弁理士会東海支部
          〒460-0008 名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル8F
          TEL 052-211-3110 FAX 052-220-4005

20周年記念事業