新着情報

新着情報

更新:2005/11/17

[1月19日]「地域ブランドセミナーin愛知」<終了しました>

 昨今、これからの経済社会において、他の商品と区別し、自己の商品価値を高めるためには、地域ブランド作りが
重要であり、この地域ブランドの創成、発展、管理が地域の経済的活性化に貢献すると言われております。
 この度、地域ブランドの創成と保護を確実なものとするために、地域ブランドが商標権により保護されることにな
りました。商標権者は地域ブランド(登録商標)を独占的に使用できると共に、第三者による侵害行為を排除できる
等、商標法による強力な保護を受けて地域ブランドを発展させることができます。その結果、その地域ブランドの活
性化により、その地域の経済活動をさらに発展させることができます。
 本セミナーでは、愛知県内において、多くの地域ブランドの掘り起こしと、地域ブランド活性化活動が展開される
ように、地域ブランド作りには何が必要かを、成功事例の紹介とともに解説し、地域ブランドについて商標権を取得
するにはどのような手続が必要であるか、また、一般の商標権と併せて、商標権の取得により、商行為にどのような
経済的メリットがあるのか等についてわかりやすく説明します。

  日 時:平成18年1月19日(木)13:30~16:30(受付12:30より)
  会 場:愛知県西三河総合庁舎 10階大会議室(岡崎市明大寺本町1-4)
  内 容:
   1.開会(13:30)
   2.主催者挨拶(13:30)
   3.講演(13:40~16:10)
   (1)地域ブランドの基本コンセプト(13:40)
      講師:中部経済産業局
   (2)地域ブランドの成功事例(13:55)
      -富士宮の焼そばはいかにして「富士宮やきそば」になったのか-
      講師:富士宮やきそば学会 会長 渡辺 英彦 氏
         (NPO法人まちづくりトップランナー・ふじのみや本舗代表理事)
      市民ボランティアとともに、ユニークなアイデアで「富士宮やきそば」を全国ブランドに成長させた渡
      辺氏に地域ブランド戦略の必要性をお聞きします。
   (3)地域ブランドの保護活用について(15:10)
      講師:日本弁理士会東海支部所属弁理士 奥田 誠(商標キャラバン隊)
   4.質疑応答(16:10~16:30)

  受講料:無料

  定 員:250名

  主 催:日本弁理士会東海支部、愛知県

  後 援:中部経済産業局、(社)発明協会愛知県支部

  お申し込み方法:下記の参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX、郵送又はメールでお送り下さい。
          追って受付番号をお知らせします。

  締切り:1月17日(火)

  申込み・お問合せ先:日本弁理士会東海支部
            〒460-0008 名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル8階
            TEL052-211-3110 FAX052-220-4005
20周年記念事業