新着情報

  • トップページ
  • 新着情報
  • [11月29日]名古屋商工会議所、日本弁理士会東海支部、愛知県弁護士会、日本知的財産仲裁センター名古屋...

新着情報

更新:2017/08/24

[11月29日]名古屋商工会議所、日本弁理士会東海支部、愛知県弁護士会、日本知的財産仲裁センター名古屋支部、弁護士知財ネット中部地域会主催「日本知的財産仲裁センターシンポジウム2017」<終了しました>

  日本知的財産仲裁センターは、日本弁護士連合会と日本弁理士会とにより設立され、弁護士と弁理士が共同で知
 的財産に関する紛争解決に当たるADR(裁判外の紛争解決)機関です。知的財産に関する紛争をスマートに解決
 するための、知的財産仲裁センター活用の実務セミナーを下記の通り開催します。

   日 時:平成29年11月29日(水)15:00~17:00

   会 場:名古屋商工会議所2Fホール(名古屋市中区栄2-10-19)

   内 容:パネルディスカッション
       「“一流”の知財戦略~企業の知財活動、知財係争の発生防止策・発生時の対応~」
       質疑応答

       企業規模の大小にかかわらず、「物づくり」に携わっている企業では、多少なりとも知財係争等の知
       財問題を抱えていらっしゃることと推察致します。
       今回のディスカッションでは、以下のパネラーをお呼びし、「企業における知財活動」、「知財係争
       の発生防止策・発生時の対応」等の議題について討論して頂きます。

      【パネラー】
       ・伊東 正樹 氏(株式会社豊田自動織機 知的財産部 部長・弁理士)
       ・真下 勝浩 氏(富士機械製造株式会社 執行役員 開発センター 知的財産部 部長)
       ・後藤 昌弘 氏(弁護士・弁理士)
       ・向山 正一 氏(弁理士)
       ・堀田 千津子 氏(弁護士)
      【モデレーター】
       ・倉知 孝匡 氏(弁護士)

  主 催:名古屋商工会議所、日本弁理士会東海支部、愛知県弁護士会、日本知的財産仲裁センター名古屋支部、
      弁護士知財ネット中部地域会

  後 援:中部経済産業局、愛知県、名古屋市、一般社団法人愛知県発明協会(予定)

  定 員:250名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

  参加費:無料

  対 象:企業経営者、知財担当者、一般の方々及び弁護士、弁理士
      ※本セミナーは弁理士向け業務研修(2単位)としても企画しております。

  申込方法:参加申し込みフォームにより、11月22日(水)までにお申し込みください。
       なお、FAXでのお申し込みは、下記申込書をご利用ください。
       ※誠に勝手ながら、定員を超過した場合以外は折り返しご連絡を差し上げませんので、直接会場へお
        越しください。

  ・複数名お申し込みの場合は、別紙に氏名等をご記入下さい。
  ・いただきました個人情報は、本セミナーを円滑に実施するために必要な範囲に限って利用します。
   また当支部からのイベント情報の提供に利用させていただくこともあります。

  問合せ・申込先:日本知的財産仲裁センター名古屋支部事務局
          〒460-0001 名古屋市中区三の丸1-4-2 愛知県弁護士会事務局内
          TEL:052-203-1651 FAX:052-203-0714

20周年記念事業