新着情報

新着情報

更新:2015/12/14

[1月17日]「休日パテントセミナー2015in津」<終了しました>

   日本弁理士会東海支部では、地方公共団体、中小・ベンチャー企業関係者及び一般の方々を対象に、休日パテ
  ントセミナーを開講しております。
   特に今回は三重県中小企業診断協会ご協力の下に実施します。
   今回のセミナーが知的財産関係者のみならず、これから知的財産を学ぼうという方にとりましても参考になり、
  また今後のご活動の一助になれば幸甚に存じます。

  日 時:平成28年1月17日(日)13:00~16:00(受付12:00より)

  会 場:アスト津 津市アストプラザ 4F研修室A(三重県津市羽所町700番地 TEL 059-222-2525)

  テーマ:経営判断における知的財産の活用について

  内 容:
  (第1部)中小企業における知財活用法
       中小企業の知財状況と、中小企業にふさわしいと思われる知財活用法を説明します。また、企業にお
       ける知財の成功例と失敗例を説明します。
       講師 弁理士 坂岡 範穗 氏(日本弁理士会東海支部三重県委員会 委員)
          約20年間、主に電機メーカーの製造部門でものづくりに携わる。平成20年に弁理士試験合
          格後、社団法人発明協会勤務等を経て平成23年に弁理士登録。

  (第2部)ライセンス契約と民法基礎
       技術契約の中でも特にライセンス契約等とその本となる民法基礎について確認する機会としたいと思
       います。
       講師 弁理士 松本 悟 氏(日本弁理士会東海支部三重県委員会 委員)
          医療機器関連のメーカーで約30年弱、生産技術、研究開発、品質保証そして知的財産に携わ
          り、平成23年に弁理士試験合格、その翌年弁理士登録。

  (第3部)周囲の力を利用する中小企業の技術経営
       技術開発、製品開発を目指す中小企業にとって、不足する経営資源をいかにして補うかが課題です。
       自社の強み・弱みの確認による方向付けと、周囲の力、公的支援の利用などによる技術経営の展開に
       ついて経験を通してお話します。
       講師 中小企業診断士 澄野 久生 氏(三重県中小企業診断協会 理事)
          資格取得1985年。企業の技術部門にて研究開発、技術開発、システム担当と経営管理部門
          などにほぼ40年間の勤務後、産学官連携コーディネーター業務に6年間就任。診断士として
          も県内のものづくり企業、サービス業、新規創業、福祉事業などの経営改善・技術指導に携わ
          るとともに、競争的資金獲得の支援にも取り組んできた。

  定 員:70名

  受講料:無料

  主 催:日本弁理士会東海支部

  運 営:日本弁理士会東海支部 三重県委員会

  協 力:一般社団法人 三重県中小企業診断協会

  後 援:伊勢新聞社

  対 象:一般、ベンチャー起業を目指す人、中小企業の経営者、知的財産関係者

  申込方法:参加申し込みフォームにより、1月13日(水)までにお申し込みください。
       なお、FAXでのお申し込みは、下記申込書をご利用ください。
       ※誠に勝手ながら、定員を超過した場合以外は折り返しご連絡を差し上げませんので、直接会場へお
        越しください。

  ・タイトルの西暦表示は事業年度であります「2015」とさせていただいております。
  ・会場は室温調整が十分に出来ないこともありますので、衣服等で調整できるようにご準備下さい。
  ・インフルエンザ流行等の事情により中止することがあります。中止の場合は当支部ホームページでご案内しま
   す。
  ・ご氏名、連絡先(郵便番号、住所、電話・FAX番号)は、セミナーの円滑運営のため、お手数でも正確にご
   記入下さいますようご協力をお願いします。
  ・いただきました個人情報は、本セミナーを円滑に実施するために必要な範囲に限って利用します。
   また当支部からのイベント情報の提供に利用させていただくこともあります。

  問合せ・申込先:日本弁理士会東海支部 事務局
          〒460-0008 名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル8F
          TEL 052-211-3110 FAX 052-220-4005

20周年記念事業