新聞掲載記事

休日パテントセミナー開催~知的財産権を知る機会に~

     日本弁理士会東海会では、名古屋商工会議所において、市民講座として、中小・ベンチャー企業関係者及び一般の方々を対象とした休日パテントセミナーを開催いたします。2021年9月25日~2022年1月15日までの間で全5回のセミナー(午後2時から午後4時で実施)を予定しており、参加は無料です。セミナーごとに様々なテーマを用意しております。全てのセミナーにご参加いただけるのはもちろんのこと、ご興味があるテーマのセミナーのみの参加も歓迎しております。

     第1回(9月25日(土)開催予定)では「知的財産権」の全般をテーマとします。本セミナーでは、知的財産とは何か、について基本から説明いたします。知的財産に興味があり、まずは全体像を把握したい、或いは、何から手を付ければよいかわからない、という方にもお勧めできる内容です。

     第2回(10月23日(土)開催予定)では「特許権・実用新案権」をテーマとします。特許制度・実用新案制度の社会的な目的を含め、具体例を交えて制度の概要を説明いたします。

     第3回(11月20日(土)開催予定)では「意匠権」をテーマとします。デザインを保護する意匠法の概要、実例、近年の法改正について説明いたします。

     第4回(12月18日(土)開催予定)では、「商標権」をテーマとします。商標とは何か、登録することができる商標、商標権取得までの流れなど、商標法全般について基礎的な内容を説明いたします。

     最後に第5回(1月15日(土)開催予定)では、「外国出願」をテーマとします。本セミナーでは、外国特許出願に係る優先権制度、補助金制度、主要国での特許取得の流れなど外国特許出願の初歩的な内容について、外国特許出願を初めて行う方にも分かりやすく解説いたします。

     なお、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、間隔を開けた座席の指定、マスク着用などをお願いするほか、セミナー講師においてもマスク・フェイスシールドなどを着用させていただきます。ご不便を感じられる場面もあるかと思いますが、ご協力をお願いいたします。

     また東海圏及び国内のコロナウィルス感染状況によっては、休日パテントセミナーの開催日程やセミナー内容が変更になる可能性があります。日程変更、開催中止の連絡については、当会HPにて行いますので、不明点等がございましたら、当会HPをご確認ください。

                                                     知的財産権制度推進委員会 弁理士 前田 祥吾


    昨年度の様子

     


    ページトップへ