メディア掲載情報

「知的財産経営サロン」のご案内

新聞掲載記事
  • 弁理士会

 日本弁理士会東海会では、愛知県及び名古屋商工会議所の協力のもと、本年度も「知的財産経営サロン」を開催いたします。「知的財産経営サロン」は、中小企業の方と弁理士とが気軽に意見交換できる場、また、弁理士を交えて中小企業の方同士が気軽に意見交換できる場を提供することを目的とするべく、10年以上継続して開催されており、毎年大変ご好評をいただいております。

 「知的財産経営サロン」は、中小企業の方々(経営者、知財担当者、技術者等)と弁理士とが参加して行われる「座談会」です。この座談会は、10人程度のグループに分かれて行われます。各グループでは、知財をテーマにした意見交換が行われます。知財に関する悩みを話してみるもよし、他の参加者の知財活動について聞いてみるもよし、困ったときに相談できる弁理士を見つけてもよし、意見交換の内容は特に制約されません。ですので、参加の目的は何でも構いません。一度参加して頂ければ、長年続くこの「知的財産経営サロン」の良さをわかっていただけると思います。参加費は無料です。

 今年度の「知的財産経営サロン」は、7月、9月、11月、1月、3月の隔月で開催する予定でおります。また、10月には、愛知県一宮市にて出張型の「知的財産経営サロン」を企画しており、ミニセミナーと座談会を実施する予定です。なお、開催方式は、それぞれの開催時期における新型コロナウイルスの感染状況を踏まえた方式(集会方式、web会議方式、集会方式とweb会議方式を併用したハイブリッド方式)とさせていただきます。

 皆様におかれましては、「知的財産経営サロン」に参加していただいて知財に関する知識を深めてもらい、「コロナ後の世界」を見据えた自社の知財経営に役立てていただければと考えております。

 お申込みは、日本弁理士会東海会(TEL:052-211-3110)まで。随時、受け付けております。

 皆様のご参加をお待ちしております。

                                                     知的財産支援委員会 弁理士 稲山 朋宏

ページトップへ