メディア掲載情報

知的財産に関する国際会議

新聞掲載記事
  • 海外

 毎年、知的財産に関する国際会議が世界各地で開催されています。なかでも、INTA(International Trademark Association:国際商標協会)の年次総会は最大規模の国際会議です。INTAは、約191ヶ国からの、政府機関、教育機関、及び企業などの団体並びに専門家等で構成されます。2018年の年次総会は、アメリカのシアトルにて5月19日~23日の日程で開催され、参加者は11,000人以上にのぼりました。

 INTAは商標に関する団体ですが、近年は、商標実務者に限らず特許実務者も年次総会に多く参加しています。年次総会の場は、多くの代理人(弁護士、弁理士)にとって、またとない営業の場、商談の場となります。会場のミーティングスペースは常時ほぼ埋まっています。

 参加者のエネルギーは総じて高いです。他国の代理人とのビジネスミーティングに加えて、早朝ジョギング、テニス、ボルダリングといった、期間中に開催される各種スポーツイベントにも積極的に参加しています。夜は、レストラン等を貸し切って開催されるレセプションに参加し、美味しい料理とお酒を楽しみます。お祭り好きには楽しいかもしれません。

弁理士 岩田 誠


ページトップへ