メディア掲載情報

特許出願と特許権

新聞掲載記事

     私がまだ学生だったとき、特許について詳しく知らなかったため、商品の広告に記載された「特許出願中」という文字を見て、近いうちに特許権が発生するのだなと漠然と考えていました。
     しかしながら、特許について学んだ今となっては分かることですが、特許出願を行うだけでは特許権を取得することができず、特許出願に加え、出願審査請求という手続きを行い、特許庁の審査官に審査をしてもらう必要があります。そして、特許出願した発明が、まだ世の中に知られていない発明であるなど、所定の条件を満たせば、この審査をパスでき、特許権を取得することができます。一方、「特許出願中」の発明であっても、その特許出願前に、既に世の中に知られていた発明などであれば、原則として審査にパスできず、特許権を取得することができません。
     ところで、特許権が発生した発明の場合、広告や商品のパッケージなどに特許番号が表示されていることがあります。特許番号が分かれば、特許権が発生した発明がどのような発明なのか、「J-PlatPat」というサイトで誰でも調べることができます。興味があれば、ぜひ調べてみてください。思わぬ発見があるかもしれません。
                                                                 弁理士 成相 英明

    ページトップへ