メディア掲載情報

特許についての勘違い?

新聞掲載記事
  • 特許(発明)
  • 戦略/活用
  • 契約/紛争

 「特許出願したから大丈夫、特許権を取得したから大丈夫」とお考えではないでしょうか。それだけでは、費用が発生しただけであり、利益になっていませんよね。特許権を活用して他者の模倣を防ぎ、儲けていただきたいと思います。一方、技術の流出防止のため、特許出願を控え、技術を秘匿した方が得策となる場合もあります。自社の利益を守るために特許制度を有効に利用するという観点が大切です。

 また、「自社製品の特許権を取得すれば、他者の特許権を侵害することはない」は誤解です。自社が基本特許を取得しても、他者が後から改良特許を取得した場合、その改良特許を使うことは侵害に当たります。基本特許だけで事業を守り切ることは難しいのです。部品特許、方法特許、他用途特許、改良特許等もご検討下さい。一方、特許技術を独占することにこだわらず、他者とライセンス供与等を行うこと等もご検討下さい。特許権には期限があり、技術の需要も永遠ではありません。特許権を最大限に利用し、利益に還元して下さい。

 特許制度によって皆様の事業が発展するよう、特許制度を真にご活用いただければと思います。

弁理士 中村 敬

ページトップへ